ウムリンの原料は梅です。といっても梅酢を特殊加工して精製する

梅抽出物umulin(ウムリン サプリ)を成分としています。

その原料としている梅は和歌山産100%をが使われています。

 

梅で口に入れるものと聞くと、すぐに思い出されるのが梅干しですが、

残念ながら梅干しを摂ってもウムリンと同じ効果は望めません。

ウムリンの成分は、梅からできる梅酢を脱塩濃縮し、特殊加工(特許申請中)して梅抽出物umulin(ウムリン)を生成しているのです。

そしてどのような効果が得られるのかと言うと…

 

卵子の回りには顆粒膜細胞という細胞が取り巻いています。この細胞の役割は

卵子を成熟させ、受精を助けるという重要な役割があるのです。

また顆粒膜細胞は、卵子が健康に育つために不可欠なホルモンを作っているのです。

ウムリンはこの顆粒膜細胞を健康に保つ効果が認められるのです。

このようにウムリンの効果は、卵子そのものに作用するのではなく

それを取り巻く周囲の細胞に作用するのです。

 

またもうひとつの重要な効果として、ウムリンには3、4-DHBAと呼ばれる

抗酸化物質が含まれていることが分っています。

この物質は、酸化ストレスから顆粒膜細胞を守る効果が認められているのです。

(加齢は酸化ストレスを伴うとされています)

そして研究を進めた結果、ウムリンは顆粒膜細胞を酸化ストレスから守り

卵子の形成が問題なく行われた事を確認。卵子の質を高める効果が裏付けられたのです。

>>梅で妊活【ウムリン】<<