卵子の質を上げるためにウムリンをおススメしているのですが、

ここでひとつ抑えておきたいのが、

昔からいわれている体を冷やしてはいけないという事です。

 

女性は冷え性の人が多いのですが、これが不妊の原因になっていることは否めません。

なぜならからだが正常に働くための体温が低いと、

元気で質のよい卵子を育てたり排卵を起こすことができなくなるからなのです。

 

専門的な話になりますが、卵子はその細胞の中にミトコンドリアが多く含まれています。

実はミトコンドリアは温めたほうがいいんです。温めると卵子の発育も良くなるのです。

簡単に言うと、体温の一定化は卵子の質を高める方法のひとつなのです。

 

体温を高めるために行うべき事として、基礎代謝を上げる事があります。

適度な運動、特に下半身の筋肉を鍛え筋肉量を増やすだけで基礎代謝が上がります。

 

そんな体の環境づくりを整えた上でウムリンを服用すると

より効果アップにつながると考えられます。

妊娠するのにも体力が必要ですが、育てるのはより体力が必要です。

まずは、がんばって体力をつけましょう。きっとウムリンもそれに応えますよ。

>>梅で妊活【ウムリン】<<